計測セキュリティフォーラム2018(2018年4月17日開催)のご案内

主催:電子商取引安全技術研究組合(ECSEC)
協力:横浜国立大学、東京大学、神戸大学、三菱電機株式会社
後援:経済産業省

IoT分野の中でセキュリティの対象としてこれまでフォーカスされてこなかった末端センサ部に係る「計測セキュリティ」につき、その概念を共有し、将来の計測セキュリティ保証の在り方などについて幅広く情報交流を行うことを目指し、計測セキュリティフォーラム2018を開催します。

日時

2018年4月17日(火)13:30~17:00 

会場

ちよだプラットフォーム・スクウェア(本館) 5階
東京都千代田区神田錦町3-21
http://www.yamori.jp/access/

プログラム

13:30-15:30
講演セッション
開会の言葉
主催者
来賓挨拶
経済産業省 商務情報政策局
サイバーセキュリティ技術戦略企画調整官
土屋博英
基調講演:
「計測セキュリティとは何か」
横浜国立大学
大学院環境情報研究院
/先端科学高等研究院
教授
松本 勉
講演:
「企業から見た計測セキュリティ」
三菱電機株式会社
情報技術総合研究所
鈴木大輔
講演:
「Society5.0時代の計測セキュリティ」
セコム株式会社
IS研究所
瀧田悠一
講演:
「IoTシステムに求められるデータ品質」
オムロン株式会社
イノベーション推進本部
内藤丈嗣
講演:
「計測セキュリティ保証スキームの提案」
電子商取引安全技術研究組合
理事長
植村泰佳
15:30-16:30
計測セキュリティ実験デモンストレーション
センサに対する模擬攻撃の例:
LIDAR[横浜国大]、ToF距離画像カメラ[横浜国大]、
慣性センサ(加速度計、ジャイロ、コンパス)[三菱電機]、
ドローン(超音波距離計)[横浜国大]、ステレオカメラ[横浜国大]

センサへの攻撃に対抗する検知技術、防御技術の例:
セキュアA/D変換[神戸大学]、電磁攻撃対策(MiRK)[産業技術総合研究所]
16:00-17:00
名刺交換会(1階にて)
(デモンストレーションの時間帯の途中から開始します)

参加費

無料

参加申込方法
■お願い■事前登録にご協力ください

参加は無料ですが、事前登録にご協力ください。また、フォーラム当日に受付にてお名刺を1枚頂戴することをご了解ください。参加をご希望の方は、
4月13日(金)17時
までに、
氏名、所属機関、所属部署、役職、連絡先メールアドレス、電話番号
を記して下記申込先までメールにてお申込みください。
★多くの方にお申込みいただき定員に達しましたため,事前登録の受付を終了しました。

参加申込先・お問い合わせ先

計測セキュリティフォーラム2018開催事務局
電子商取引安全技術研究組合(ECSEC)内
メールアドレス:keisoku@ecsec.org